金沢大学 地域概論 ラジオパーソナリティー画家の差別化戦略 | MAKING THE ROAD Inc.

NEWS & TOPICS

2021.05.28

金沢大学 地域概論 ラジオパーソナリティー画家の差別化戦略

By Chiharu Yoshimura(@chiharu_mtr

金沢大学経済学類 地域概論の講義、第5回目のゲストは、ラジオパーソナリティ画家の松岡理恵さんです。
今回はオンラインでの講義となりました。松岡さん、ありがとうございます!

松岡さんは、エフエム石川のアナウンサーさんを経て、現在はフリーランスの「ラジオパーソナリティ画家」をされています。
おもしろい肩書ですよね。お仕事はラジオ等のパーソナリティはもちろん、イベントの司会、画家としては個展も開催されたそうです。

松岡さんは金沢大学経済学類のご出身です。大学は県外を希望されていたそうですが、叶わなかったので、金沢でできることをたくさんしようと行動し始めます。そのうちのひとつが、普段関わらない人と積極的に関わること。松岡さんの行動力は学生時代から培われていたのだと驚きました。

また、自分のスキルがメインのお仕事なので、「差別化」を戦略的に行っているそうです。
自分の特技や他の人と違うところを、アピールすることが重要だとお話しされていました。そのため、ただのラジオパーソナリティではなく、「画家」をプラスしてオリジナリティを出しているのだとか。金沢大学で学んだマーケティングやブランディングの知識が役に立っていると仰っていました。

「喋るのが苦手なのですが、どうすればうまくなりますか?」という学生さんからの質問には「私も元々喋るのはそんなに得意ではなかったです。今でも上手に話せないと思うこともあります。ただ「慣れ」もありますね。慣れは意外と大切で、続けているとカタチになってきますよ。やってみたいことがあって、できないかもと思っても、やってみると慣れてきて、できるようになることもあると思います。ですので、やりたいことにチャレンジしてみるといいと思います」というポジティブな回答をいただきました。

授業の感想には「自分もいろんなことに挑戦したい」「個性を大切にしていこうと思った」「地元でも面白いことがあるかもしれないと思った」というコメントが多く寄せられました。学生のみなさんには、自分の可能性を信じて、いろんなことにチャレンジしてもらいたいです。
松岡さん、ありがとうございました!

今回で、私たちが担当するゲストトークの授業は終了です。この授業を通して、
地域での仕事を学生の皆さんにちょっとでも考えてもらえたら嬉しいです。